圧力鍋でお料理しましょ。

*- 圧力鍋 -*

運営ブログ
自由気ままに商品レビュー
レンジメイトで簡単調理
毎日のお弁当(お弁当ファイル)
生協の宅配 コープデリ生活
キャベツで簡単おかずレシピ♪
電子レンジ専用調理器具
自由気ままにクッキング
よかったらアクセスしてみてください。

ティファール電気ケトル
我が家では大活躍しています!

あっという間にすぐ沸くティファールの電気ケトル「ニューヴィテス プラス」
あっという間にすぐ沸く
ティファールの電気ケトル
「ニューヴィテス プラス」。
お茶する時だけでなく、
お料理でお湯が使いたい時など、
毎日フル回転で使っています。
ティファールの電気ケトルには
サイズ・デザインなど
いろいろあります。
私の姉妹サイトで紹介してます。
ティファールの電気ケトル

我が家の圧力鍋(ワンダーシェフ トロー圧力鍋3L)

私が使っている圧力鍋は、「ワンダーシェフ トロー圧力鍋3L」です。

ワンダーシェフ トロー圧力鍋3L

自分で購入したわけではなく、もうしばらく前にいただいた「圧力鍋」です。
(購入日:2004年8月と保証書に記載あり)

「ワンダーシェフ トロー圧力鍋3L」の特長

清潔・堅牢・長持ち
安全設計+10年保証

熱が均等に伝わる
最高級ステンレス・アルミニウム・ステンレス(全体3層)構造

オールラウンドプレイヤー
ガスレンジ・電磁調理器・すべてのクッキングヒーターに対応

「ワンダーシェフ トロー圧力鍋3L」のサイズ・容量

この「ワンダーシェフ トロー圧力鍋3L」のサイズ・容量は次の通りです。

商品サイズ 390×210×185(外寸)
本体サイズ 直径180×118
商品重量 1.67kg
水の容量 2L(最高水位線)
水の容量 約1L(豆類線)
白米最大炊量 約3合
大豆最大煮量 2カップ(約300g)

ちなみに、この「ワンダーシェフ トロー圧力鍋」には、5Lサイズもあります。
また、「トロー」というシリーズの他、「レギュラー」と「マクサス」というシリーズもあります。

※各部品も取り寄せ可能で、部品価格は400円〜2000円くらいのようです。

この「ワンダーシェフ トロー圧力鍋」の詳細は、公式サイトでご覧になってみてください。圧力鍋レシピも公開されているので、参考になりますよ〜(^^)

楽天市場などでこの「ワンダーシェフ トロー圧力鍋」の価格を見ると、結構値引きされて買いやすい価格になっていますね〜(^^)

楽天市場で「ワンダーシェフ」を見てみる!?(^^)

私はこの圧力鍋がうまく使いこなせるようになったら、他のメーカーの圧力鍋を買おうかなと考えています。
それまでしばらくこの圧力鍋で十分かなぁ・・・と思います。
まだまだ圧力鍋初心者ですから〜(^_^;)

ワンダーシェフを買ったらユーザー登録(無料)をしましょ♪

ワンダーシェフ公式サイトで、ユーザー登録(無料)をすると、季節のレシピをメールマガジンで届けてもらえます。
私も今回この圧力鍋を使い出してから、やっとユーザー登録しました〜(^_^;)
ユーザー登録すると、専用のページにアクセスでき、ワンダーシェフを実際使われている方からの情報や、お得な情報、レシピなどを見ることができます。
ワンダーシェフ トロー圧力鍋を使用した、村上祥子著「村上さんちのパパッとおいしい圧力鍋レシピ」や、部品の購入もこのページからできます。
ワンダーシェフを買ったけど、まだユーザー登録されていない方、ぜひ登録することをオススメします。

ちなみに、ユーザー登録をした後、ワンダーシェフの会社からパスワードなどのお返事が来るのは10日くらい経ってからでした。お忙しいようで、かなり時間がかかります。