圧力鍋でお料理しましょ。

*- 圧力鍋 -*

運営ブログ
自由気ままに商品レビュー
レンジメイトで簡単調理
毎日のお弁当(お弁当ファイル)
生協の宅配 コープデリ生活
キャベツで簡単おかずレシピ♪
電子レンジ専用調理器具
自由気ままにクッキング
よかったらアクセスしてみてください。

ティファール電気ケトル
我が家では大活躍しています!

あっという間にすぐ沸くティファールの電気ケトル「ニューヴィテス プラス」
あっという間にすぐ沸く
ティファールの電気ケトル
「ニューヴィテス プラス」。
お茶する時だけでなく、
お料理でお湯が使いたい時など、
毎日フル回転で使っています。
ティファールの電気ケトルには
サイズ・デザインなど
いろいろあります。
私の姉妹サイトで紹介してます。
ティファールの電気ケトル

圧力鍋素材別加熱時間目安とコツ

圧力鍋素材別加熱時間目安とコツ普段よく使いそうな食材(材料)を、調理するのに必要な加圧時間をまとめてみました。

加圧時間は、圧力鍋の種類・メーカーによって、季節、材料の大きさや切り方、熱源の種類(ガスや電気)、火力の強さなど、さまざまな条件で多少の違いはありますので、参考資料としてご覧になってください。
私もそうですが、最初はお料理本などを参考に作ってみるといいですよね。

肉類

牛すね肉(500g) 30分(ゆでる・煮る・かたまり)
牛もも肉(500g) 20分(ゆでる・煮る・かたまり)
豚ロース肉(500g) 30分(ゆでる・煮る・かたまり)
豚バラ肉(500g) 20分(ゆでる・煮る・かたまり)
鶏もも肉(500g) 4分(ゆでる・煮る・かたまり)
5分(蒸す・かたまり)
鶏むね肉(500g) 3分(ゆでる・煮る・かたまり)
5分(蒸す・かたまり)
鶏手羽肉(300g) 5分(ゆでる・煮る)

魚介類

たこ 2分(ゆでる・煮る・一口大)
イカ 5分(ゆでる・煮る)
いわし 15分(煮る・4尾)
サバ 30分(煮る・1尾)
アジ 20分(煮る・4尾)

野菜類

じゃがいも 10分(ゆでる・煮る・丸ごと)
3分(ゆでる・煮る・一口大)
13分(蒸す・丸ごと)
さつまいも 3分(ゆでる・煮る・輪切り)
5分(蒸す・丸ごと)
かぼちゃ 1分(煮る・一口大)
5分(蒸す・一口大)
大根 3分(ゆでる・煮る・3センチ厚さ輪切り)
ごぼう 4分(ゆでる・煮る・5センチ)
キャベツ 8分(蒸す・丸ごと)
とうもろこし 2分(蒸す・半分に切る)
5分(ゆでる・丸ごと)

豆類

大豆(300g) 5分(ゆでる・煮る)※洗ってすぐ※急冷
あずき(300g) 18分(ゆでる・煮る)※一晩浸水
黒豆(300g) 20分(ゆでる・煮る)※一晩浸水※急冷
うずら豆(300g) 5分(ゆでる・煮る)※一晩浸水
レンズ豆(150g) 1分(ゆでる・煮る)※3時間浸水
ひよこ豆(380g) 5分(ゆでる・煮る)※一晩浸水※急冷
金時豆(300g) 5分(ゆでる・煮る)※一晩浸水※急冷

米類

白米(3合) 3分(炊く)※水540ml※1時間浸水
もち米(3合) 3分(炊く)※水600ml※浸水必要なし
玄米(3合) 20分(炊く)※水700ml※浸水必要なし

その他

ゆでたまご(5個) 2分(ゆでる)+3分放置
マカロニ(200g) 3分(ゆでる)※急冷

圧力鍋を使う時のコツ

圧力鍋を使う時のコツ圧力鍋は、コツさえマスターしてしまえば、
お料理のレパートリーもグンと広がります。

私もまだまだお料理レシピを参考に作っているので、えらそうなことは言えませんが・・・(^_^;)頑張って圧力鍋を完全マスターするぞ〜!と意気込んでおります(笑)。

1.加圧時間は必ずタイマーを使うこと。

2.火の通りにくいものから加えること。

3.急いでいる時は熱湯を利用する。

4.最初は加圧時間を短めに設定すること。

5.材料の大きさはなるべく揃えること。

6.味付けは普通のお鍋で煮る時より少し濃いめにつける。

7.アクを取り除いてから加圧する。