圧力鍋でお料理しましょ。

*- 圧力鍋 -*

運営ブログ
自由気ままに商品レビュー
レンジメイトで簡単調理
毎日のお弁当(お弁当ファイル)
生協の宅配 コープデリ生活
キャベツで簡単おかずレシピ♪
電子レンジ専用調理器具
自由気ままにクッキング
よかったらアクセスしてみてください。

ティファール電気ケトル
我が家では大活躍しています!

あっという間にすぐ沸くティファールの電気ケトル「ニューヴィテス プラス」
あっという間にすぐ沸く
ティファールの電気ケトル
「ニューヴィテス プラス」。
お茶する時だけでなく、
お料理でお湯が使いたい時など、
毎日フル回転で使っています。
ティファールの電気ケトルには
サイズ・デザインなど
いろいろあります。
私の姉妹サイトで紹介してます。
ティファールの電気ケトル

いかめし

いかめし

我が家では時々作るいかめし。
圧力鍋だとこんなに短時間で煮えて、ごはんにこんなに味がしみ込むんだなぁ・・・とちょっと感動しました。
普通のお鍋で煮ると、すごく時間がかかってしまい、ごはんに味もよくしみ込まなかったりします。
また、半生状態になってしまったことも・・・(^_^;)
今回、このいかめしはちょっと失敗してしまいました。
詰めるお米の量がちょっと多かったことと、煮えたのを確認したあと、フタを閉めてそのまま放置してしまったため、胴の部分が割れてしまったんです。
余熱でどんどん火が通ってしまったようです。
なかなかうまく煮えたのに、ちょっと残念。
でもカットする時に割れた部分をうまく使ったので、写真ではあまりわからないでしょ?(笑)

[1]
今回はもち米を1合ちょっと使った。
もち米は洗って水気を切っておく。
[2]
圧力鍋に煮汁を作る。

分量は・・・
しょう油、酒、みりん、砂糖を各大さじ6くらい?だったかな。
だし汁は600cc。
[3]
イカは3杯。
足を抜き、内臓を取り出しきれいに洗う。
[4]
足の部分は5ミリ程度にカット。
[5]
5ミリにカットしたイカの足をもち米に混ぜる。
[6]
もち米とイカの足を混ぜた中に、しょう油とみりんを大さじ1程度入れよく混ぜる。
[7]
調味料を入れたもち米とイカの足を混ぜたものを、胴の部分に詰め込み、楊枝で止める。
詰め込む量は、8分目程度。
今回ちょっと入れすぎたかしら〜(^_^;)
[8]
煮汁の中に入れる。
[9]
フタをして強火。
フロート式安全装置(赤い部分)が浮き上がり、フタ中央のおもり部分から蒸気が出て「シュッシュッ」と聞こえてきたら沸騰した合図。
その後弱火にして20分ほど加圧。
[10]
20分加圧後、火を止め、フロート式安全装置(赤い部分)が下がったらフタを開け、出来上がり♪
1つ、ちょっと割れ目が入ってしまった(>_<)。

この時点で、他の容器に移すとか、フタを開けて荒熱を取れば大成功〜だったのに、出来上がったのを確認後、フタを閉めて放置していたため、余熱でどんどん火が通ってしまった。
[11]
適当な大きさにカットしてお皿に盛りつける。

見た目はちょっと・・・(^_^;)
でも、味がしみていておいしかったです〜(^^)